パチンコ「ルパン三世」歴代機種を振り返ってみました。

ルパン三世の台は新台が発表される度に大きな反響があり、人気台になります。

今回はそんな人気台「ルパン三世」の歴代機種を振り返ってみたいと思います。

(あっ!不二子verとか銭形verとかは割愛させて頂きますね)

スポンサーリンク

ルパン三世颯爽登場

ルパン三世 K、A、V、X、R(1998年~1999年)

所謂、「初代ルパン」と呼ばれている機種です。

少しずつスペック変更して5機種あります。

最初はリミット5回だったんですよね。

今の機種に比べると驚くほどの液晶の小ささです。

 

しかし、「ルパン三世」というおなじみのキャラクターでしたので、人気はありました。

この機種の頃はいわゆる「ガセ演出」が少なかったので、チャンスがくれば当たるという印象でした。

※ちなみに、この頃から「不二子」は当たりに絡んできます。

初代機リーチはこのあとの台で熱いリーチとして復刻しています。

 

CRルパンザサード(2002年)

大当たり確立:1/349.7→1/63.5

この機種に関しては私がパチンコから離れている時期でしたので印象にないんですよね。

古びた「ゲームセンター」で打った記憶しかありません。

そのゲームセンターでのメンテナンスもいい加減で、音が出なくて寂しかったです。

まだ、液晶が小さいですね。

 

CRルパン三世 タマダス島に眠る財宝(2005年)

大当り確率:1/398.5→1/39.85

タマダス島」って素晴らしいネーミングですね。私が打ったときは「タマデネエ島」でしたが。

この機種から「(簡単な)ストーリー系リーチ」が誕生しました。

ただ、確率が398なので、初当たりは重かったです。

そうそう、突確もありましたので盛り上がっていましたねぇ。

 

CRルパン三世ルピナスタワーのダイヤを狙え(2008年)

大当り確率:1/307.68→1/30.77

ルパンの顔の大きな役物が特徴です。

ヘソが薬莢の形になったりルパン三世の台の基礎が盛り込まれた台です。

 

初打ちで回転が止まらず「バグったか?」と思ったら突然大当たりで驚いた記憶がります。

(のちに、百発百中リーチという演出ということが判明しました)

 

CRルパン三世 徳川の秘宝を追え(2010年)

大当り確率:1/368.2→1/36.8

ルパン三世の名場面をふんだんに盛り込んだ台です。

現在の台では当たり前のように登場する「フィアット踏ん張りリーチ」が登場します。

初代機リーチは「激熱」でした。

CRルパン三世 World is mine(2012年)

大当たり確立:1/392→39.5

いわゆるMAX機ですね。

出玉2000発で75%継続が魅力的な台でした。

サーチライトが10個搭載されていて、「光」で目がやられそうになりながら打っていた覚えがあります。そこにロゴ役物落下で心臓がやられる。とどめです。

 

ルパンは新台がでるたびに、新なストーリーを背景にするパチンコとなりました。

その方がルパンらしいですね。

CRルパン三世 消されたルパン(2013年)

大当たり確立:1/394.8→1/39.5

この台は「ルパン三世」の台の中でも神機との評価を受けています。

下から出たり引っ込んだりする「Ⅲ」のロゴ。あの音が気持ちよかったですね。

「赤」だったときのワクワク感がハンパなかったです。

 

設置当初はいつも満席で、中々打てませんでした。

↓これで、また目と心臓をやられました。

CRルパン三世~I’m a super hero~(2015年)

大当たり確立:1/394.8→1/77.3

V確変タイプのST機です。

台の正面に「ハンドル」がついています。

子供のおもちゃみたいで、チョット恥ずかしいんですけど・・・

なんて思ったのは一瞬で「早くハンドル使う演出でろやあ」と悪質ドライバーに変身します。

 

それにしてもこの台は作りが凝っていました。

大型液晶画面に加え、小型液晶が2つ。

この小型液晶が動く動く。

散動き回ったあと、ハズレが確定するとおとなしく定位置に戻る液晶に苦笑したものでした。

CRルパン三世~Lupin The End~(2016年)

大当たり確立:1/319.7 →1/32.0

現在の最新機種が「消されたルパン」の後継機として登場です。

 

ハンドルに代わり「ワルサーP38」が設置されています。

ゲームセンターのゲームやないんやから・・・と馬鹿にするのも一瞬。

「早く撃たせろやあ~!!」と危険人物に変わります。

 

まあ、この台は煽る、煽る!

散々煽っておいて「ハズレか~い!!」的なことが何度もありました。

しまいには「甘デジ」に逃げてこの曲を聴いたりして・・・

SEAMO 『ルパン・ザ・ファイヤー』

CRルパン三世~LAST GOLD~ 319ver. (2018年)

大当たり確立:1/319.6→1/49.8

ルパンシリーズの10作品目です。

台枠は「Lupin The End」とほぼ変更ありません。(PeaceGunモデル)

初打ちで大当たりしたのですが、GOLDENTIMEを華麗にスルー・・・

右打ち中の大当たり2400発は体験できませんでした。

私の財布もLASTGOLD。

 

最後に

毎回新台が設置される度に、ルパンの強い人気を感じます。

しか~し、私が打つルパンは、盗みに失敗する。銭形のとっつぁんに捕まる。と散々な思いをしています。

その分、たまに成功するとめちゃめちゃ気分があがります。

帰り道なんか「ルパンのテーマ」を口ずさんだりして。

【中古パチンコ台】CRルパン三世~Lupin The End~ 循環改造有

中古価格
¥39,800から
(2019/6/22 23:51時点)

コメント